忌言葉について

次は結婚式ムービーの忌み言葉についてお話したいと思います

結婚式ムービーのメッセージの書き方でもご案内しましたが、メッセージは何を書いたらいいのか悩みますよね
写真も重要ですが、メッセージもウェディングムービーを構成する重要な要素です
結婚式のスピーチでも注意が必要なのですが、オープニングムービーやプロフィールムービーでも「忌み言葉」には気をつけて考えるようにしましょう!

「忌み言葉」って何?
不吉な意味を連想させる言葉で、特定の場面では使用を控えた方がよい言葉です
特に結婚式は新郎新婦の門出ですので、使用を控える方が好ましいとされています
そのため同じようにオープニングムービーやプロフィールムービー、エンドロールでも忌み言葉の使用は控えるようにしたほうが無難です
(私の個人的な感覚では、昨今 あまり気にされなくなってきておりますので、絶対に使ってはいけないというよりは、極力使わない方が無難かなと思っております)

まず忌み言葉で思いつくのは「別れ」を連想させる言葉
分かれる、切る、離れる、去る、終わる、割れる、捨てる 等々

例) 一度お別れしましたが 2年後 偶然に再会し・・・
「分かれる」 → 「それぞれの道を歩む」などに言い換えて使用される方が好ましいです

余談ですが、ウェディンケーキ入刀の際に「ウェディングケーキを切る」と言うのではなく、「ウェディングケーキにナイフを入れる」と言うのはこのためです

次に「繰り返し」を連想させる言葉
繰り返す、再び、再三、度々、戻る、重ね重ね 等々
結婚を繰り返す、不幸が重なるなど、不吉を繰り返すことを連想させるため、使わない方が無難です

最後に「不幸や死」を連想させる言葉
滅ぶ、逝く、消える、散る、病気、痛い 等々
これは言うまでもなく使用しない方がよいですね

また「やばい、うざい、きもい」などのいまどきの言葉使いも避けた方が好ましいです

もしメッセージで迷うようなことがありましたら、一度ご連絡下さい
一緒に検討させて頂きますので、より良いウェディングムービーを一緒に作りましょう!

ワケがあるから安い

「えッ!こんなに安いの!!」
「なんでこんなに安いの?!」
「安いけど品質は大丈夫・・・?」

というお声をよく頂きます

安いのには理由があります!
気になる方はこちら ↓

無料お見積り依頼

料金確認、ご質問、ご相談、納期確認など
どんな事でもお気軽にお問合せ下さい

安心の無料キャンセル制作

「出来上がりはどうなるんだろう?」
「こんなイメージじゃなかった・・・」
などの不安を解消致します!


まずは無料で制作致しますので
もし気に入って頂けない場合は購入不要!
無料でキャンセルして頂けます
気に入った場合のみ購入を検討下さい

STEP 01

ご依頼

好みのムービーを選択頂き
ご依頼フォームもしくはお電話にてご依頼下さい
 

無料キャンセル制作 ご依頼

STEP 02

素材準備

素材準備方法を記載したメールを送付させて頂きます
そのメールに沿ってご準備頂き素材をお送り下さい
 

無料キャンセル制作 素材準備

STEP 03

視聴

Web上でムービーをご視聴して頂きます(修正も無料)
こだわりのムービーを一緒に作りましょう♪

無料キャンセル制作 試聴


Wedding movie lineup



上質な結婚式ムービーが格安の2980~!
オープニングムービー、プロフィールムービー、エンドロール、レタームービーの全てのウェディングムービーについて最適な文字数やメッセージの書き方などのコツをお伝えします
結婚式ムービーの事ならウェディングムービー制作DMCにお任せ下さい!