ウェディングアイテム

【 格安 ブライダルアクセサリー 】
キュートなブライダルアクセサリー
ムービーをご注文で全品-1,000円割引中!

ブライダルアクセサリー

ゴージャスなウェディングピアス
前撮り写真を華やかに彩るオシャレな逸品
もちろん挙式や披露宴でもお使い頂けます
ムービーをご注文で全品-1,000円割引!

パールフラワー ローズゴールド パールプラム

パールフラワー
1,480~
#人気#早い#最安値

ローズゴールド
1,480~
#人気#早い#最安値

パールプラム
1,480~
#人気#早い#最安値




ギャラリー_1
ギャラリー_2
ギャラリー_3
ギャラリー_4
ギャラリー_5
ギャラリー_6
ギャラリー_7
ギャラリー_8
ギャラリー_9
ギャラリー_10
ギャラリー_11
ギャラリー_12
ギャラリー_13
ギャラリー_14
ギャラリー_15
ギャラリー_16
ギャラリー_17
ギャラリー_18



ブライダルアクセサリーについて


ブライダルアクセサリーの選び方

結婚式を検討されている新郎新婦へ

ウェディングドレスやヘヤースタイル、ヘッドドレスが決まりましたら次はブライダルアクセサリーですね。
ブライダル小物は色々ありますが、その中でもブライダルアクセサリーはほとんどの花嫁がつけているアイテムで、花嫁の見た目を大きく左右する重要なウェディングアイテムです。
ブライダルアクセサリー1つで華やかさや煌びやかさなど、花嫁の魅了を大きく引き出してくれる重要なアイテムのため、自分に合ったアクセサリーを身に付けたいですよね。
そんな花嫁へブライダルアクセサリーの選び方のコツを紹介したいと思います。

Topics

 1. ブライダルアクセサリーの種類
 2. ブライダルアクセサリーの選び方
 3. まとめ


ブライダルアクセサリーの種類

〇ブライダルアクセサリーの種類

ブライダルアクセサリーには色々なスタイルがあり、それぞれのよさがあります。
まずはブライダルアクセサリーの種類について解説します。

まずアクセサリーは大別すると下記3つに分類されます。
・ピアス
・イヤリング
・イヤーカフ

よくご存じだと思うのですが、ピアスは耳に穴をあけて、その穴に通すかたちのアクセサリーとなっております。
耳にピアス穴をあけていないと付けられないというデメリットがあるのですが、種類やデザインは豊富で、自分にあったアクセサリーを見つけやすいのが特徴です。

ピアス

次にイヤリングですが、イヤリングは耳たぶに挟む形状のため、ピアスのように耳に穴をあけていなくても付けられるというメリットがあります。
しかしピアスに比べると種類やデザインは少なめで、衝撃などで落ちやすいなどのデメリットもあります。

しかしながらウェディング用の場合 イヤリングコンバーターが付属している場合が多いため、ピアスとイヤリングの両方を使用出来るイヤリングが多くなっております。

イヤリング

最後にイヤーカフですが、耳たぶではなく耳の淵にかけるタイプのアクセサリーとなっておりますので、イヤリング同様にピアス穴なしで付けられ、耳たぶだけではなく耳のふちにつけるなど、色々な位置につけられるのも魅力の1つ。
またイヤリングとしてではなく、リングとして活用することも出来るなど多様性にも富んでいるのですが、イヤリングと同様に衝撃などで落ちやすいというデメリットもあります。

イヤーカフ


次にブライダルアクセサリーの種類について解説させて頂きます。

・スタッドタイプ
ピアスポストがまっすぐになっていて、ピアス穴を通して後ろの留め具で固定して着けるタイプのピアスで、もっともシンプルなつくりとなっております。
シンプルなつくりのため装着も簡単で、シンプル イズ ベストとも言いますが、シンプルさが魅力の1つにもなっています。
小さいサイズのスタッドピアスは清廉さや純白さが感じられ、大きいサイズのスタッドピアスは華やかさや煌びやかさを感じさせてくれるウェディングアイテムとなっております。

イヤーカフ

・フープタイプ
リング上の形状をしているピアスで、こちらも比較的シンプルなデザインとなっております。
小さなリングは上品さが感じられ、大きなリングは可愛さや華やかさを感じさせてくれるデザインとなっており、存在感のあるアクセサリーとなっております。

イヤーカフ

・フックタイプ
名称の通りフック状になったピアスポストをピアス穴に通すタイプのアクセサリーで、フックタイプのためイヤリング部分が稼働する形状になっていることが多く、動きのあるアクセサリーが煌びやかに輝き、優しいイメージを演出してくれます。
しかしながら前撮り写真では、動きのあるアクセサリーは写真がブレてしまう可能性がありますので、前撮りには固定型のピアスの方がオススメです。
サイズ的には少し大きめになることが多いのですが、大人なイメージを表現できるオシャレなウェディングアクセサリーになっております。

フックタイプ

・チェーンタイプ
チェーンピアスはアメリカの先住民族 インディアンが身に付けていたことからアメリカンピアスとも言われるアクセサリーでして、ピアス穴にチェーンを通してつけるタイプのアクセサリーとなっております。
フックピアスと同様に動きのあるピアスが煌びやかに輝き、クラシカルな優しいイメージを演出してくれます。
しかしながら前撮り写真では、動きのあるアクセサリーは写真がブレてしまう可能性がありますので、前撮りには固定型のピアスの方がオススメです。

チェーンタイプ

・ドロップタイプ
名称通り下方向に垂れ下がった形状をしているアクセサリーで、リーフ状のデザインやラインストーンをあしらった煌びやかなアクセサリー、涙型のストーンが付いたデザインなど、数多くの形状があるアクセサリーとなっております。
ドロップしているスタイルからゴージャスな印象を与えてくれるアクセサリーで、ウェディングでは人気のウェディングアイテムとなっております。

ドロップタイプ

・パールタイプ
大小さまざまなサイズのパールがあしらわれたアクセサリーで、こちらもウェディングで人気のあるアクセサリーとなっております。
パールはシンプルなデザインのため清楚で上品なイメージがあり、大人女子にはオススメの逸品。
ウェディングドレスの邪魔にならず、引き立たせてくれる相性ばっちりのウェディングアクセサリーです。

パールタイプ

・リーフタイプ
リーフや小枝をかたどったデザインで、シルバーやゴールドとの相性がとてもよいオシャレなアクセサリーとなっております。
花嫁を引き立たせてくれるアクセントとして最高のアクセサリーとなっており、キュートなイメージのアクセサリーとなっております。
リーフタイプのヘッドドレスと合わせることで、さらに煌びやかさを演出してくれますので、ヘッドドレスと合わせて購入するのもオススメです。

リーフタイプ

・タッセルタイプ
縦に長い形状のアクセサリーで、上品な中にもカジュアルさも感じさせてくれるオシャレアイテムです。
優しい動きがあるデザインが人気の1つでもあり、白系のタッセルピアスはウェディングドレスにピッタリ。
若い世代に人気のアクセサリーとなっており、ハウスウェディングなどカジュアルなウェディングに合うアクセサリーとなっております。

タッセルタイプ

・フラワータイプ
花の形をかたどった形状のアクセサリーとなっており、可憐さや可愛らしさを感じさせてくれるキュートなアクセサリーとなっております。
シルバーやゴールドのシンプルな形状のものから、ビジューやラインストーンなどをあしらった煌びやかな形状のものなど、多種多様なデザインがあります。

フラワータイプ


〇ブライダルアクセサリーの選び方

ブライダルアクセサリーの種類について紹介させて頂きましたが、気に入って頂けるアクセサリーはありましたでしょうか。
色々な種類がありすぎて悩んでしまいますよね。
そこで次はブライダルアクセサリーの選び方について解説させて頂きたいと思います。

・結婚式のテーマに合わせる
結婚式が決まったら、まず結婚式のテーマ(スタイル)を決められるのではないでしょうか。
清楚、ゴージャス、キュート、カジュアル、落ち着いた などなど
結婚式のテーマ(スタイル)が決まりましたら、そのテーマに合った会場を選ばれると思います。


清楚 → 教会
ゴージャス → 結婚式場
カジュアル → ハウスウェディング など

そうしますと、ウェディングドレスや小物類もおのずと方向性が決まってくるのではないでしょうか。

教会 → 上品なイメージのスタッドタイプやパールタイプなど
結婚式場 → 華やかなフックタイプやドロップタイプなど
ハウスウェディング → 落ち着いたリーフタイプやタッセルタイプなど

上記はあくまで一例ですが、ある程度ブライダルアクセサリーも結婚式のテーマ(スタイル)に依存すると思いますので、テーマと会場の雰囲気を感じながらブライダルアクセサリーを探してみて下さい。


結婚式のテーマに合わせる

・ウェディングドレスに合わせる
こちらも王道ですが、ウェディングドレスに合わせてブライダルアクセサリーを選ぶ方法です。
結婚式と言えばウェディングドレス、会場が決まったら、まずウェディングドレスを選ぶ花嫁が多いのではないでしょうか。

華やかなウェディングドレス → 落ち着いたアクセサリー
清楚なウェディングドレス → 華やかなアクセサリー など

ウェディングドレスとのバランスをとりながらですと、ブライダルアクセサリーも決めやすいのではないでしょうか。

またオシャレ上級者ですと、華やかなウェディングドレスに煌びやかなアクセサリーを組み合わせるなど、難しいオシャレの足し算をしてみるのもよいかもしれません。


ウェディングドレスに合わせる

・ヘッドドレスに合わせる
こちらも自然な流れでして、会場 → ウェディングドレス → ヘアスタイル → ヘッドドレス → ブライダルアクセサリーという順番で決められる方が多くなっております。

ヘッドドレスとイヤリングはセットで販売されていることも多く、デザイン的に方向性を統一した方が見栄えがよくなります。
そのため、ヘアスタイルとヘッドドレスにあったアクセサリーを選ぶのがベストです。
自分の好みのヘアスタイルを映えさせるアクセサリーを選びましょう。


ヘッドドレスに合わせる

・顔のかたち(輪郭)に合わせる
最後は顔のかたち(輪郭)に合わせる方法です。
顔のかたちは人それぞれで、顔のかたちによって人の印象は大きく変わります。
そのため自分の輪郭にあったアクセサリーを選ぶことで、美しく、華やかな印象にすることも可能です。

丸顔
ふっくらした印象がありますので、直線的なチェーンタイプやドロップタイプのアクセサリーを付けることでシャープな印象を与えてくれます。

面長
ほっそりとした長い輪郭のため、フープタイプやパールタイプなどの丸みのある形状のアクセサリーをつけることで、丸みのあるやわらかい印象を与えてくれます。

卵型
卵型は理想的な輪郭と言われ、基本的にはどのタイプのアクセサリーも似合います。
スタッドタイプやリーフタイプなどもオススメです。


顔のかたちに合わせる


〇まとめ

以上、ブライダルアクセサリーについて紹介させて頂きました。
ウェディングではドレスから小物まで色々決めないといけないことが多いため大変ですが、一生に一度の晴れ舞台、自分に合ったブライダルアクセサリーを選びたいですよね。

耳元1つでオシャレに演出してくれるブライダルアクセサリー、是非 自分に合った自分だけのブライダルアクセサリーを見つけて下さい。



結婚式ムービー ラインナップ



前撮りや挙式などで使用出来るオシャレなブライダルアクセサリー
ウェディングムービーをご注文で全品-1,000円割引!格安でブライダルアクセサリーをご提供致します
新婦を引き立たせてくれるゴージャスなウェディング用ピアスで、前撮りや挙式、披露宴をを華やかに彩るオシャレな逸品です